株式会社ティアラ

7.12.2017

PARTY SNAP

 
 
新緑の鮮やかな5月。
お二人のWEDDING RECEPTIONは開催されました。
 
 
花嫁様の運命のドレスは「PETER  LANGNER」
の「トラスト」
 
柔らかな艶の美しいシルクサテンで仕立てられた、完璧なシルエット。
ご試着に一緒にお越し下さっていたお母様にも絶賛いただいた、まさに運命のドレスでした。
 
 
 
 
お写真の数々から、
お二人らしい上品で洗練された当日の様子が伝わって参ります。
 
 
 
 
どうぞ末長くお幸せに…。


6.28.2017

NEW IN!!

こんにちは。
ティアラドレッセのブログをご覧下さいまして、ありがとうございます。
 
「RS Couture」の新作ドレスをご紹介させていただきます。
 
大きく開いたバックスタイルに、繊細なレース。
たっぷりととられたバックトレーンは、
「RS Couture」ならではの存在感を放ちます。
 
 
こちらは、レース、チュール、ビーディングといった、
女性が好きなものが詰まった1着。
ボリューム感たっぷりのプリンセスラインです。
 
 
これからドレス選びをスタートされる皆様、
ぜひこちらのドレスをティアラドレッセでご覧になってみて下さいね。
 


6.24.2017

PROCESS FAIR

こんにちは。
 
私達、ティアラドレッセの半年に一度のBIG EVENT
「DRESS FASHION SHOW」
 
を7月23日にアムボエルにて開催いたします。
 
 
私達ティアラドレッセの求める花嫁像。
 
ハイセンスでおしゃれであること。
花嫁一人一人が持つ魅力を最大限に生かしたコーディネートであること。
 
 
その思いを詰め込んだ、見ごたえのある内容で準備を進めております。
 
今回のドレスショーは、ティアラプロデュースのお客様はもちろん、
結婚式を控えた提携会場以外の新郎新婦様にもご参加いただけます。
 
中々気に入ったドレスに出逢えない。
提携ショップのドレス以外も見てみたい。
 
そんな思いを抱えた皆様、
どうぞティアラドレッセにご連絡くださいませ。
(完全予約制)
 
ただし、結婚式会場と日取りをすでにご決定済みの方に限定させていただきます。
 
 
ティアラドレッセの世界観、
拘りの詰まったインポートドレスを、どうぞご堪能下さい。
 

6.18.2017

PARTY SNAP



花嫁様が選ばれたウェディングドレスは、
「Leaf for Brides」のミルヒー。

シンプルなデザインと、柔らかなジョーゼット素材のスカート。

ナチュラルな中にも、清らかな花嫁らしい存在感のある一着は、
アムボエルでのガーデンセレモニーにぴったり。


新緑の5月。
アムボエルのガーデンが輝きを増す季節。
 
 
 
 
お色直しも、同じく「Leaf for Brides」のジャスミンをセレクトされました。

ゲストの皆様が、思わず花嫁の近くに歩み寄りたくなってしまうような、
軽やかで優しい雰囲気をまとった一着です。
 

 
アムボエル自慢のガーデンを、思う存分楽しまれたお二人。
 
末永くお幸せに…。
 
 
 

6.14.2017

am boel

  

四季折々で表情を変えるガーデン。

おふたりらしいコーディネートが叶うホール。
 
 
 
 
 
 
 
 
 フォーマルにもカジュアルにもアレンジが可能。


私達、ティアラドレッセのドレスが美しく映える一番の場所。

それが「am boel」です。




運命のドレスのお披露目は、
お二人が、一番自然体で居られる場所で…。
 


6.09.2017

PARTY SNAP

いつもティアラドレッセのブログをご覧頂き、ありがとうございます。
 
特別な一日には、とびきりのこだわりと
おもてなしを届けたい。
 
そんな想いを形にされた、素敵なお二人をご紹介させていただきます。
 
 
ご新婦様が運命のウェディングドレスに選ばれたのは、
「Leaf for Brides」のジュビリー。
 
 
たっぷりと広がるチュールスカート。
胸元のビジュー。
女性の心くすぐるディティールが詰まった一着。
 
 
 
 
 
 
お色直しは、同じく「Leaf for Brides」のローズマリーを。
 
柔らかく光に透けるラベンダーカラーの一着。
リースブーケを合わせて、ドレスの軽やかさを生かされました。
 
 
 
 
おしゃれでハイセンスなお二人。
 
どうぞ末永くお幸せに…。
 


6.08.2017

WEDDING LOOKS

それぞれのお二人に、
それぞれの思いがあります。
 

おもてなしのコーディネートも、
お二人らしく。

ゲストの皆様に、改めて二人のことを知ってもらうのに
一役買ってくれる存在です。

季節の花々で。
冷たいドリンクで。

「来てくれてありがとう」
と伝えましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 

 
 
 

どうぞ皆様、 
こだわりに包まれた一日をお過ごし下さい。
 
 
 

ページの先頭へ